ドラマ、映画の気になる話題(30才以上限定)

ドラマ、映画関連の最新トレンド情報を見つける!!

洋画

ジョニー・デップ最新作『ブラック・スキャンダル』に大絶賛!!!

yjimage

ブラック・スキャンダル

2016年1月30日(土)公開

 

ジョニー・デップ主演の『ブラック・スキャンダル』に、

早くも「オスカー候補か」の声が上がっている。

先週金曜日にヴェネチア映画祭、その翌日にテルライド映画祭で上映され、

どちらの観客からも大絶賛を受けたのだ。

解説

ジョニー・デップがFBI史上最高の懸賞金をかけられた実在の凶悪犯

ジェームズ・“ホワイティ”・バルジャーを演じたクライムドラマ。

 

1970年代、サウス・ボストン。

FBI捜査官コナリーはアイルランド系マフィアのボスであるホワイティに、

共通の敵であるイタリア系マフィアを協力して排除しようと持ちかける。

 

しかし歯止めのきかなくなったホワイティは法の網をかいくぐって絶大な権力を

握るようになり、ボストンで最も危険なギャングへとのし上がっていく。

これまでも作品ごとに全く異なる顔を見せてきたジョニー・デップが、

本作品では薄毛オールバックに革ジャン姿で冷酷な凶悪犯を熱演する。

共演にも「イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密」の

ベネディクト・カンバーバッチや「華麗なるギャツビー」の

ジョエル・エドガートンら豪華キャストがそろう。

 

監督は「クレイジー・ハート」「ファーナス 訣別の朝」のスコット・クーパー。

キャスト

ジョニー・デップ/ジェームズ・“ホワイティ”・バルジャー

ジョエル・エドガートン/ジョン・コナリー

ベネディクト・カンバーバッチ/ビル・バルジャー

ジェシー・プレモンス

ケビン・ベーコン

 

ジョニー・デップが、FBI史上最高額の懸賞金で指名手配された実在の凶悪犯

ジェイムズ・"ホワイティ"・バルジャーを演じる映画

『ブラック・スキャンダル』がついに日本上陸する。

2016年1月30日(土)より全国ロードショー

 

来年は、ジョニーデップの映画で盛り上がりそうだ。

 

【最新ニュース】

ジョニー・デップとアンバー・ハード夫妻が9月14日、

トロント国際映画祭で行われたデップ主演の新作「ブラック・スキャンダル」

(18日全米公開)のワールドプレミアに出席。

レッドカーペットで熱烈なキスを交わすなど、超ラブラブぶりを見せつけた。

yjimage2

米USウィークリー誌電子版などによると、夫妻はレッドカーペットで

キスをしながら、完全に2人だけの甘い世界に入り込んでいる様子だったらしい。

ハードはビクトリア・ベッカムのデザインによる黒いドレスに赤いハイヒール。

デップは「ディオール・オム」のグレーのスリーピース・スーツに赤いシャツ、

赤と黒のコンビの靴を選ぶなど、装いもコーディネート。

 

お互いにピッタリと寄り添い、レッドカーペットを歩いたという。

今年2月に結婚した夫妻はプライベートなカップルとして知られていたが、

最近は公の場でも親密さを見せることが多くなった。

 

今月はすでに4回、揃ってレッドカーペットに登場したことになるが、

毎回、ラブラブな様子がキャッチされている。

 

べネチア国際映画祭でも、ハードが出演する「ザ・デニッシュ・ガール

(原題)」(11月全米公開予定)のプレミアに出席した夫妻は

レッドカーペットでキスを交わし、手をつないで歩くなど、

終始ラブラブだったようだ。

 

「ブラック・スキャンダル」も、ハード出演の「ザ・デニッシュ・ガール」も、

早くもオスカー候補の呼び声が高まっているらしい。

(出所:日刊スポーツ)

 

-洋画