ドラマ、映画の気になる話題(30才以上限定)

ドラマ、映画関連の最新トレンド情報を見つける!!

洋画 音楽

松田聖子、実写版「ピーター・パン」の主題歌を歌う!

yjimage2

歌手の松田聖子が、「ピーター・パン」を新たな視点で

実写化した映画『PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~』の

日本語吹き替え版主題歌に起用されたことが明らかになった。

デビュー35年目にして自身初の洋画主題歌となる。

 

「永遠のもっと果てまで」は、1984年の「Rock'n Rouge」

以来31年ぶりに、作詞・松本隆、作曲・呉田軽穂(松任谷由実)、

編曲・松任谷正隆という豪華コラボが実現。

 

松田は「私もこの素晴らしい映画の一部になる事が出来て本当に幸せです」

と喜びを語った。

松田聖子のデビュー当時から変わらない人気と歌声を持ちながら

活躍している姿が起用につながったという。

 

この映画は、名作「ピーター・パン」を、『つぐない』などの

ジョー・ライト監督が独自の視点で実写映画化した。

 

母を捜してネバーランドに旅立った少年ピーターが、

若き日のフック船長やタイガー・リリーといった仲間たちと

出会い、ネバーランドを支配する海賊・黒ひげと戦うさまを描く

ピーター・パンにはオーディションで抜てきされた新人リーヴァイ・ミラー、

悪役の海賊黒ひげをヒュー・ジャックマン、

フック船長に『トロン:レガシー』などのギャレット・ヘドランド、

タイガー・リリー役を『ドラゴン・タトゥーの女』などのルーニー・マーラが

演じる。

 

黒ひげと対峙するピーターのストーリーなど、

新たなピーター・パンを描くファンタジー超大作。

監督 ジョー・ライト

脚本 ジェイソン・フックス

image

松田は、映画を鑑賞し、

「ピーターが仲間や家族を信じて頑張る姿に胸がいっぱいになりました。

一番の魔法は信じる気持ちなんだなあという事が、この映画を観て

本当に分かりました」と

感動をあらわにしている。

 

また、松田は10月1日に開催されるジャパンプレミアにも

参加する予定で、黒ひげ役のヒュー・ジャックマンを

はじめとしたキャスト&監督との対面も決定。

 

ヒュー・ジャックマンからは

「日本で大変有名な歌手、松田聖子さんが『PAN ~ネバーランド、

夢のはじまり~』日本語吹替版に主題歌を提供してくださった

と聞いて、とても嬉しく思います! ありがとうございます」

と熱いコメントが寄せられている。

 

映画『PAN~ネバーランド、夢のはじまり~』は

10月31日より全国公開。

楽しい映画に期待したい。

(出所:シネマトゥデイ)

-洋画, 音楽