ドラマ、映画の気になる話題(30才以上限定)

ドラマ、映画関連の最新トレンド情報を見つける!!

洋画

アメリカン・ドリーマー 理想の代償

image

2015年10月1日公開

解説

『マージン・コール』『オール・イズ・ロスト ~最後の手紙~』などの

J・C・チャンダーが放つ社会派ドラマ。

ビジネスの世界における緊迫感が描かれる。

1980年代初頭のニューヨークを舞台に、オイルビジネスに参入した実業家夫妻が、

何者かの策略によって窮地に立たされる姿を追う。

 

実業家夫妻に、

『インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌』

などのオスカー・アイザックと、

『ゼロ・ダーク・サーティ』などのジェシカ・チャステインが出演。

さまざまな思惑が交錯する石油ビジネスの実態に加え、

全編を貫く緊迫感あふれるタッチに見ごたえがある。

 

キャスト

・オスカー・アイザック/アベル・モラレス

blk5

「インサイド・ルーウィン・ディヴィス 名もなき男の歌」で注目され、

「スター・ウォーズ フォースの覚醒」にも出演する

・ジェシカ・チャステイン/アナ・モラレス

ma_05

「ヘルプ 心がつなぐストーリー」「ゼロ・ダーク・サーティ」で

アカデミー賞に2度ノミネートされている実力派女優

・デヴィッド・オイェロウォ/ローレンス検事

・アレッサンドロ・ニヴォラ

・アルバート・ブルックス

 

監督・脚本

J・C・チャンダー

初監督作「マージン・コール」がアカデミー賞脚本賞にノミネートされ、

続く2作目の「オール・イズ・ロスト 最後の手紙」も高い評価を受けた。

 

ストーリー

1981年、ニューヨーク。犯罪と暴力が氾濫するこの年。

生き馬の目を抜くオイル業界で、移民のアベル(オスカー・アイザック)と

その妻アナ(ジェシカ・チャステイン)は、クリーンなビジネスを信条に

オイルカンパニーを築き上げた。

 

だが、事業拡大のために土地購入の頭金として全財産を投入した直後、

彼の成功を阻止しようとする何者かが積荷のオイルを強奪。

さらに、脱税の嫌疑をかけられ、家族に脅威が訪れるなど、

次々にトラブルが襲いかかる。

 

悪い噂は一気に広まり、ついに銀行からも融資を断られ、信頼し合っていた

夫婦間にも亀裂が生じてしまう。

 

刻一刻と破産が迫る中、孤立無援でトラブル解決のために奔走するアベル。

だがその期限までは、わずか30日しかなかった。

 

【チャンダー監督 コメント】

僕の人生だって白黒はっきりした選択なんて、今まで一度もなかった。

いつだってグレーだったんだ。

そういうグレーな領域にこそ、人間を描き出すヒューマンストーリーは

見つかるものだ。

今回もそこを描いたつもりだ。と語っている。

予告編


オスカー・アイザック/ジェシカ・チャステイン対談

-洋画