ドラマ、映画の気になる話題(30才以上限定)

ドラマ、映画関連の最新トレンド情報を見つける!!

ドラマ

小出恵介主演ドラマ「それでも僕は君が好き」深夜に!

yjimage2

9月28日(月)から小出恵介主演ドラマ「それでも僕は君が好き」が、

4夜連続で放送される。

フジテレビ系

夜0:25-0:55、※30日(水)のみ夜0:50-1:20

 

キャスト

第1夜に柳ゆり菜、第2夜に相楽樹、第3夜に奥田恵梨華、第4夜に藤本泉と

フレッシュな女優たちがそろった。

さらに真行寺君枝、眞島秀和、斉藤由貴ら実力派のベテラン勢が加わる。

 

ドラマは台湾の人気脚本家の原作本で、現在、別冊少年マガジンで連載中。

小出演じる“ダメ男子”芹澤祐輔の恋愛遍歴(10~29歳)を振り返る話だ。

小出は

「テンポが良くて、トーンも跳ねているので、非常に見やすい作品だと思います。

純粋で前のめりなかわいさがあふれた愛すべき男性と、それを愛してくれる女性

のストーリーにご注目いただきたいです。

“温かい気持ちになれるエロドラマ!?”だと思いますので、ぜひ楽しんでくださ

い」と意気込みを語った。

 

【第1夜のあらすじ】

芹澤祐輔(小出恵介)は、叔母(須藤理彩)の出産に立ち会っていた。

安産を祈願するために、教会に向かうが、そこでちょっと変わったシスター

(真行寺君枝)に出会い、

「過去の罪を告白、ざんげしなければ、願い事はかなわぬ」と言われてしまう。

祐輔は、過去に恋をして傷つけた女たちのことを告白し始める。

 

【第2夜のあらすじ】

母(斉藤由貴)と離れ離れになってから、祐輔は祖母(青木和代)と叔母に

引き取られた。

時がたち、20歳になった祐輔は、典型的な「イケてない童貞男」に育っていた。

祐輔は、一浪ののち、大学の法学部に入学。そこで出会ったのが、

「花より男子」の牧野つくしも真っ青な、ビンボー女子(相楽樹)だった。

 

【第3夜のあらすじ】

大学3年生になっても相変わらず、恋人のいない祐輔。もちろん「童貞」のまま。

司法試験に受かれば、モテモテの人生が待っている、と勉強のために張り切って

法律事務所のアルバイトをする。

しかし、弁護士事務所は、離婚の裁判の相談ばかり。男と女の関係にゲンナリ

する日々だった。

 

【第4夜のあらすじ】

晴れて弁護士になった祐輔。

だが、29歳になった今も、恋愛に関しては相変わらずで、女の子と付き合っても

長続きしないでいた。

そんな時、母の訃報が届いた。

20年前に起こった悲しい出来事が原因で、入院生活を強いられた母。

祐輔とはそれからずっと離れ離れで、寂しい思いをさせてしまっていた。

そんな母が、亡くなったのだ。母の死をきっかけに、再び、家族が集まるが…。

 

【柳ゆり菜のコメント】

いろいろな恋の形が楽しめるドラマです。切なくもあり、おかしくもあり。

このドラマを見て、自分の苦い恋の思い出や、うれしかったことなどを思い出し

ながら楽しんでいただきたいです。

第1夜は、初恋相手が先生なので、自分の体験と重ね合わせられる方が多いので

はないかと思います。

ぜひ、初恋の甘酸っぱさを思い出して胸をキュンとさせてください!

 

【相楽樹のコメント】

4夜のうち2夜は、学生時代の話ということで、甘酸っぱいラブストーリーに

なっています。

初々しい恋の行方を見届けていただきたいですし、私のドラマ初のジャージー姿

やラストシーンも楽しみにしていただきたいです。

深夜なので、お仕事が終わった後、1日の締めくくりに楽しんでいただければ

うれしいです。

 

【奥田恵梨華のコメント】

ドラマ全体のぶっ飛んだ世界観、芹澤の恋の行方、女の執念というか怖さに

注目してご覧いただければと思います。

また、世の女性に向けて、このドラマを通じて、いろいろなことがあるけど、

それをバネにして“幸せになろうぜ!”というメッセージを伝えたいです。

 

【藤本泉のコメント】

登場人物たちが織りなす男女の駆け引きの難しさやもどかしさからは目が離せま

せんし、軽快でテンポの良い面白いシーンも盛りだくさんです。

見終わった後は男性目線、女性目線、それぞれの感想で話が盛り上がるかも…。

ぜひご覧ください!

 

【眞島秀和のコメント】

普段あまり演じる機会がない人物をやらせていただきました。

しかも小出さんの父親という驚きの設定です。自分ではかなり真剣にやりました。

そういうところも、楽しんでいただけたらと思っております。

 

【真行寺君枝のコメント】

皆さま、初秋のミッドナイト、気軽にエンターテインメントしちゃってください。

4夜連続で、あなたさまを面白おかしくリラクゼーションさせちゃいます。

さて真面目に本心を申し上げますと、演じる駒のワタクシは、恥じらいを

捨てた開き直りの新境地を開拓した貴重な作品となりました。

本当にありがとうございました。

 

【斉藤由貴のコメント】

今回私は、とても悲しいというか、かわいそうなお母さんの役を演じております。

私は割と最初から最後までシリアスに演じたつもりですが、ドラマそのものは

コメディーチックだけど、スピード感のあるかっこいい感じのドラマになるよう

な気がします。

実験的な試みがふんだんに盛り込まれたドラマなのかなと思いますので、私自身

も一視聴者としてすごく楽しみにしています。

夜中にちょっとドキドキしながら見るのには、うってつけのドラマのような気が

します。

 

【主題歌】

アジアを舞台に活躍する6人組ユニット「CROSS GENE(クロスジン)」。

10月7日(水)に両A面シングル「Love&Peace/sHi-tai!」が発売されることが

決定。

そして「sHi-tai!(したい!)」が、「それでも僕は君が好き」の主題歌に起用

されることが明らかになった。

yjimage3

「CROSS GENE」は、日本・中国・韓国出身の、ラッパー2人、ボーカル4人という

6人で構成されたユニット。

8月6日に開催された「a-nation island Asia Progress -Future-」では、

現在配信中の「Love&Peace」を披露し、ファンとともに夏らしくタオルを

使ったパフォーマンスで会場を大いに盛り上げた。

「CROSS GENE」の新曲は、数々のヒット曲を手掛けた森雪之丞が作詞を担当。

 

「Love&Peace/sHi-tai!」はもちろん、ドラマ「それでも僕は君が好き」、

そして小出恵介らの活躍に注目が集まる。

深夜に、こっそりと楽しんで観れるドラマかもしれない。
(出所:テレビジョン)

 

-ドラマ