ドラマ、映画の気になる話題(30才以上限定)

ドラマ、映画関連の最新トレンド情報を見つける!!

ドラマ

三吉彩花、『エンジェル・ハート』ヒロイン・香瑩に抜てき!

2015/09/09

yjimage2

女優の三吉彩花(19)が、10月よりスタートする日本テレビ系

連続ドラマ『エンジェル・ハート』(毎週日曜 後10:30)に出演が決定。

一見お調子者だが凄腕のスイーパーの主人公・冴羽リョウ(上川隆也)の

相棒・香瑩(シャンイン)に抜てきされた。

 

エンジェル・ハート』は、累計5000万部を販売実績した、

『シティーハンター』の原作者・北条司氏が、その世界観をもとに

新たなパラレルワールドとして描いたハードボイルド・アクション。

 

『シティーハンター』で冴羽リョウのパートナーだった槇村香が事故に遭い、

亡くなってしまうところから物語が展開する。

彼女の心臓を移植されて、一命を取りとめた謎の美少女・香瑩を新たなヒロイン

に迎え、「人間愛」や「家族愛」、そして現代社会で忘れられがちな人間同士の

真の心の触れ合いをテーマに描いていく。

 

三吉が演じる香瑩は、不慮の事故で脳死状態となった冴羽の婚約者・香の

心臓移植をうけて一命を取り留め、よみがえった人物。

暗殺者になるために育て上げられた影響で心を閉ざしているが、冴羽のもとで

生活する中で、次第に人間らしい感情を取り戻していく。

 

アクションドラマということで、ジムに通い、アクション練習もこなしている。

「しっかりと務められるか、不安が大きい」と漏らす一方で、

うれしい出来事もあった。

 

香瑩のイメージにぴったりとして起用された三吉だが、今作の原作者で

「キャッツ★アイ」「シティーハンター」も手掛けた巨匠・北条氏も

「香瑩がいる」と驚いていたという。

 

三吉は

「期待を裏切りたくない気持ちでいっぱい。たたずまい、アクション、今まで

経験したことのない役柄を完璧に仕上げないといけない」と気持ちを引き締めた。

「シティーハンター」の続編として北条氏が描く「エンジェル・ハート」は

「月刊コミックゼノン」に連載中で、シリーズ発行部数2500万部の人気作。

ドラマでは「人間愛」「家族愛」など心の触れ合いをテーマに描く。

 

三吉のひたむきな姿勢に、日本テレビの次屋尚(ひさし)プロデューサーは

「女性としての美しさ、神秘的な少女の表情を持ち合わせる彼女は、ドラマを

けん引する大きな存在感を発揮してくれるでしょう」と期待を寄せた。

『エンジェル・ハート』は日曜日22時から放送

yjimage

●三吉彩花(ミヨシ アヤカ) 女優・モデル。171cm

1996年6月18日生まれ。埼玉県出身。 B型。

2010年、『ミスセブンティーン2010』に合格し、

雑誌『Seventeen』の専属モデルとなる。

10年~12年まで、アイドルグループ“さくら学院”としても活動。

以降、映画『告白』、ドラマ『GTO』など話題作に出演。

-ドラマ