ドラマ、映画の気になる話題(30才以上限定)

ドラマ、映画関連の最新トレンド情報を見つける!!

洋画

多部未華子へのキスを謝罪した綾野剛

image

多部未華子と綾野剛が1日、都内で行われた映画『ピース オブ ケイク』

公開直前“愛を叫ぼう”イベントに出席した。

ヒゲがトレードマークの“ヒゲ店長”こと京志郎を演じた綾野は主人公・志乃を演じた多部とのキスシーンについて「ヒゲが痛いんじゃないかとすごく気になってた」と苦笑い。

「多部ちゃんのここ(口元)が赤くなっていたのを見て申し訳なかった…」と謝罪した。

 

綾野が「ヒゲが柔らかくなるように揉んでた」と気遣う一方、

多部は「全然気にしてなかったです」とけろり。

「でも長さがあったから。これが短くなると相当痛い」と多部がフォローすると、

綾野は「多分(田口)トモロヲさんだと痛い」と水を向け、

同席した田口監督は「僕はキスしないから!」とタジタジになっていた。

 

イベントでは音楽を担当する大友良英率いるバンドと、

主題歌「愛を叫ぼう-ピースオブケイク-」を担当する歌手の加藤ミリヤ、

劇中で俳優としても出演している峯田和伸が同曲ほか3曲をライブ演奏。

 

客席からサイリウムで盛り上げた多部は「贅沢な時間でした」とうっとり。

綾野も「本当に興奮しました。なんか、いいっすねえ~ライブってやっぱり大

好きです」と感激していた。

 

原作は2003年から08年に『FEEL YOUNG』(祥伝社)で連載され、単行本が

累計発行部数43万部(全5巻)を誇る人気漫画。

 

志乃はバイト仲間との浮気がばれ、DV体質の恋人・正樹からフラれると同時に

バイトも辞めることに。

心機一転しようと引っ越した先で出会った隣人で新たな職場の店長・

菅原京志郎(30)に強く引かれるが、京志郎には同棲中の彼女がいた。

 

『ピース オブ ケイク』は、9月4日より公開。

(出所:オリコン)

-洋画