ドラマ、映画の気になる話題(30才以上限定)

ドラマ、映画関連の最新トレンド情報を見つける!!

ドラマ

知英(ジヨン)、おやじに挑戦中「民王」人気上昇

yjimage

金曜ドラマ「民王」で村野エリカ(中身は蔵本志郎)を演じる

知英(ジヨン)が、ものすごくがんばっている。

彼女の役柄は、野党・憲民党の党首の父・蔵本(草刈民雄)と中身が

入れ替わってしまった女子大生・村野エリカ役だ。

 

知英は

「遠藤憲一さんがかわいくて仕方ない(笑)」と遠藤の“女子力男子”を絶賛している。

彼女にとって、これが初めての日本人役。

エリカは最初、謎の女子大生という役。

 

しかし、第3話の最後で明らかになりましたが、父の蔵本議員と入れ替わっているという役で、体は若い女の子だけど、中身はおじさんなのだ。

見た目はモデル並みの美女なのに、中身はおじさん。

知英は普段からおじさんに見えるように意識しているのだそう。

「まず声を低くしてしゃべることを心掛けています。あとは、ガニ股で歩くなどのしぐさもそうですし、座っている姿勢も、どうしたらおじさんに見えるかを日々研究しています。そしたら私生活もおじさんになっちゃっています(笑)」と言っている。

 

そんな知英が演じる「おじさん」はただのおじさんではなく、武藤内閣と対立する野党の党首であり、草刈正雄なのだ。

「やはり政治系のせりふは難しかったです。あと、草刈さんってすごく特徴が多い俳優さんで、独特の世界がありますから。演じる際にお互いの癖を決めたのですが、それでも難しいです…。しゃべる時の表情もそうですし、草刈さんはたまにしゃべる前に個性的な高い唸り声を出すんです。『ん~』って(笑)。それがうまくできているかずっと不安でした」と、

草刈の特徴を分析した上で、その苦労を明かしている。

 

さらに、自分が本当の父親と入れ替わってしまったとしたら、

という想像をしてもらうと。

「知らないおじさんに入るのはイヤですけど(笑)、お父さんと入れ替わるのなら面白いんじゃないかな。性別が変わること自体も面白いですし、たぶん全てが新鮮ですよね。何げない日常でも驚くことは多いんだろうなと思います」と答えた。

 

「民王」と言えば、番組公式SNSや出演者のSNSなどで、オフショットが公開されている。

知英だけでなく、どの出演者も現場は楽しくて仕方ないようだ。

「慣れてきたのもありますが、現場はいつも本当に楽しいです。猛暑でもみんないつも楽しくおしゃべりしています。コメディーだから、お互いにどうしたらもっと面白くなるのかを真剣に話し合っています。
先日、菅田さんと一緒に歌ったんですけど、菅田さんがご自分でギターを弾いて歌ってくれたんです。すごく楽しかったです!」と大きな瞳を輝かせた。

 

遠藤憲一と菅田の印象は?

「遠藤さんは最初怖いイメージがありましたが、直接お会いして間近で翔くんの演技をされているのを見たら、毎日かわいくて仕方がないですね(笑)。菅田さんは、クランクインの日に『やみくも』で入れ替わるシーンを撮ったんです。入れ替わる前は“女子力男子”だったんですけど、入れ替わった瞬間にガラっと変わって男っぽくなり、とても格好良かった!」。

 

また、エンディング曲「ストレスフリー」に合わせてダンスをする

キャストの姿が話題を集めている。

特に知英の踊りは「キレッキレ!」と評判だ。

ダンスは本職でもあるだけに撮影も終始楽しかった様子。

「役者さんがそろって踊ることはなかなかないですよね。だから楽しかったです!それに久しぶりのダンスだったので(笑)、楽しませていただきました」とにっこり。

 

 

知英なりの「マニフェスト」は。

「日本で女優を始めて1年が経過したんですけど、『民王』は私にとってもとても大きく、大切な作品だと思うんです。初めての日本人役で、しかもおじさんの役ですから(笑)。だからせりふを思いっ切り練習して、頑張って難しい役を演じて、次の作品に向けて知英自身もステップアップします」と、力強く宣言してくれた。

 

最後に知英が思う「民王」の見どころについて。

「蔵本は泰山(遠藤)の“永遠のライバル”。昔は親友で仲が良かったのかもしれないですが、ライバル政党でしのぎを削ることで複雑な感情を抱くようになりました。でも、お互いに親子で入れ替わったことによって、二人の友情もまた燃えるかもしれないですよね。このドラマは家族の温かい話もあるし、もちろん政治の話もあります。それに、今まで見たことがない知英が見られます。知英×おやじのコラボ“おや知英”をお楽しみにしてください!(笑)」。

 

池井戸潤が描く不思議なファンタジックコメディー「民王」。

ひょっとしたら、作者の思いを若者の姿から発信しようとしたのかも知れない。

現在のおとぎ話のようなドラマだ。

しかもだんだん面白くなってくる。

これも池井戸マジックで大ヒットになるのだろうか。

 

-ドラマ