ドラマ、映画の気になる話題(30才以上限定)

ドラマ、映画関連の最新トレンド情報を見つける!!

その他

ネットフリックス(Netflix)が9月2日に日本上陸

yjimage2

又吉直樹の『火花』がネットフリックスで映像化決定というニュースが流れた。

熾烈な争奪戦を繰り広げられた同作の映像化を手がけるのは、9月2日より日本でサービスを開始する有料動画配信の世界最大手、ネットフリックス(Netflix)。

『動画配信の黒船』と称される同社と吉本興業がタッグを組み、2016年にNetflixで独占配信される。

 

又吉は「どうなるのか僕も楽しみです。早く見てみたいです!」と喜びのコメントを寄せた。

yjimage4

、「ネットフリックス(Netflix)」とはどんな会社か調べてみた。

●ネットフリックス Netflix, Inc.

本社所在地 アメリカ カリフォルニア州ロスガトス

設立 1997年

業種 ホームエンターテインメント

事業内容 動画ソフトウェアの販売・レンタル、ストリーミング配信

代表者 リード・ヘイスティングスCEO

10万種類、延べ4200万枚のDVDを保有し、1,600万人の顧客がいる。

映像ストリーミング配信では、全世界で4,040万人の加入者がいる。

 

2015年9月2日から日本でのサービスを開始する。

一部のコンテンツは4Kでも配信される予定で、同様の配信サービスで

ある「ひかりTV 4K」や「4Kアクトビラ」、CS放送の「スカパー!4K」

と同じ、H.265(HEVC)でエンコードされる。

フジテレビジョンと組んだ「テラスハウス」の新シーズンや

オリジナルドラマ「アンダーウェア」(主演:桐谷美玲)など、

日本オリジナルコンテンツも配信予定。

また、ソフトバンクとも業務提携し、Netflix用の料金プランを設定し、

サービスを提供する。

yjimage3

ネットフリックスが誇るのは、何と言ってもその膨大なコンテンツです。

もともとDVDの郵送レンタルサービスから開始した会社なので、

コンテンツのストックは膨大な量です。

マニアック度の高いものや、旧作の映画などではNetflixがダントツです。

 

また、ネットフリックスはアカデミー賞のノミネート作品も含めて、

多くの独自コンテンツを製作していて、かなりの人気を博している。

しかも、多くの作品は日本語の吹き替えがあります。

また、日本に上陸する際に、日本のコンテンツを増やすことに注力して

いて、国内映画、国内ドラマ、アニメなど非常に多く取り揃えています。

 

ネットフリックスの月額料金は、画質や同時に閲覧できるデバイス数で、

ベーシック(650円)、スタンダード(950円)、プレミアム(1450円)

3つのコース(税抜)が用意されています。

スマホやタブレットを使って一人で楽しむのであればベーシックで十分

ではないでしょうか。

安く手軽に楽しめる時代がやってきます。。

 

●自分で探しきれない作品に出会えるレコメンド機能

さらにNetflixはレコメンド機能にかなり力をいれています。

いわゆる「おすすめ」が表示されるのですが、それがものすごく的を

射ているという事です。

本人でも気がつかない作品を「おすすめ」表示してくれるのです。

 

作品には膨大な情報がひも付けされていて、ユーザーの視聴データ

(どこで見るのをやめたかとか、巻き戻したりしたかという情報)が

全てNetflixのデータベースに吸い上げられます。

これによって、ユーザーごとに好みを分析するという機能なのです。

 

レコメンド機能は、高機能であれば高機能であるほど、すーと自分の

好みの作品を渡り歩くことが出来るので、非常に便利なのです。

これはかなり楽しめそうです!

ネットフリックスは、作品に対するカテゴリ分けが非常に細かく、

アメリカ国内だけでも3000万人いるといわれる視聴者全員のデータと

照合して「おすすめ」してくれるので、その精度はかなりのものとなる。

 

好みの作品といかにスムーズに出会えるかは、大切な要素ですね。

ネットフリックスで、新しい娯楽生活が始まるかもしれません。

 

9月2日時点で視聴できるオリジナル作品は次のとおりです。

■ドラマ

・デアデビル・マルコ・ポーロ
・オレンジ・イズ・ニュー・ブラック
・Sense8(センス8)
・ザ・リターン
・ナルコス
・ベター・コール・ソウル
・グレイス&フランキー
・ウェット・ホット・アメリカン・サマー:キャンプ1日目
・アンブレイカブル・キミー・シュミット
・ヘムロック・グローヴ
・ブラッドライン

■アニメーション

・ボージャック・ホースマン
・ボージャック・ホースマン?サブリナのクリスマスの願い

■スタンダップコメディー

・アジズ・アンサリ・ショー:人生は生埋め地獄
・クリス・デリーア・ショー:はしにも棒にも
・ラルフィー・メイ・ショー:アンルーリー
・ラッセル・ピーターズVS.ザ・ワールド
・ジム・ジェフリーズ・ショー:ネーキッド!?
・マイク・バービリア・ショー:僕の彼女の彼氏
・ニック・オファーマン・ショー:アメリカン・ハム
・ラッセル・ピーターズ・ショー:ノートリアス
・イライザ・シュレンガー・ショー:フリージング・ホット
・アザー・ワン:ボブ・ウェアの数奇な物語
・アジズ・アンサリ・ショー:マディソン・スクエア・ガーデン・ライブ
・チェルシー・ハンドラー・ショー:マジでウガンダ?
・チェルシー・ペレッティ・ショー:自分バンザイ

■ドキュメンタリー

・ヴィルンガ
・シェフのテーブル
・ニーナ・シモン・魂の歌
・E-チーム
・ミッション・ブルー
・ミット・ロムニー
・マイ・オウン・マン
・プリント・ザ・レジェンド
・パタード・パスタード・ベースボール
・ショートゲーム
・ザ・スクエア

 

また、今後配信予定の作品は下記のとおりです。

■映画

・「キース・リチャーズ:アンダー・ザ・インフルエンス(原題)」2015年配信
・「ウォー・マシーン(原題)」ブラット・ピット主演作 2016年配信
・「ファースト・ゼイ・キルド・マイ・ファーザー:ドーター・オブ・カンボジア・リメンバーズ (原題) 」
・アンジェリーナ・ジョリー・ピット製作/監督作品 2016年配信
・「グリーン・デスティニー」ユエン・ウーピン監督作品 2016年配信

 

さらにこれからアマゾンも日本に進出してきます。

動画配信の競争の時代になってきます。

よりよいサービスが期待できそうです。

 

-その他