ドラマ、映画の気になる話題(30才以上限定)

ドラマ、映画関連の最新トレンド情報を見つける!!

その他

山本耕史の片思いだった堀北真希

yjimage

山本耕史は、6年前に堀北真希と共演して以来、ずっーと片思いでいたそうだ。

 

今回結婚に結び付いたのは、山本が6年前からの気持ちを持ち続けて

いたところに、5月の舞台「嵐が丘」(東京・日生劇場)で共演し、

恋人役を演じたことがきっかけになったようですね。

 

山本は、40通の手紙を渡し続けたそうです。

もともと片思いの相手ですから、炎が燃え上がったのではないでしょうか。

堀北は、今まで交際した経験があまりなくて、こういう攻撃には慣れて

いなかったので、つい、気持ちが傾いたのだと思います。

さらに黒木メイサの結婚の影響もあって、本人も結婚に対する願望が

ちょうどピークになっていたのでしょう。

 

対して山本は交際する時間も惜しんで、すぐに結婚したいという気持ちですから、

まさに、お互いの要求が合致したのです。

そうなれば、決断は早い。すぐに結婚という結論になったのが伺えます。

 

結婚は、チャンスとお互いのタイミングの結果だということが、

よくわかります。

 

ここからは、わたしの独断的な考えなので、真実性は不明です。

 

山本耕史は、クールな印象があって、つかみにくい感じがあります。

性格的には、なかなか本気になれない性格ではないかと思われる。

初めて会って、真剣になるタイプではないようです。、

 

もし、山本と堀北が初めて共演したのなら、山本も、まず交際したい

という方向でアプローチすると思うし、黒木メイサの結婚がなかったら、

ふたりがもしかしたら、交際さえしなかったかも知れないのです。

山本もそこで断られたら、そんなにしつこい方ではないと思うのです。

 

しかし、山本の6年間の片思いという気持ちが、彼を真剣にさせ、

その必死の思いが堀北に伝わったのです。

しかも仕事で恋人役を演じているのですから、情が移ってもおかしくは

ありません。

 

仕事の上で恋人同士でいるので、すでに長年交際しているという錯覚に

陥ってもおかしくはないのです。

つまり24時間、ずっーと恋人の関係が続いているのです。

すると、いつのまにか、何年間も交際しているように思えてきます。

そして、お互いが、気持ちの上で認め、納得したなら、結論は結婚と

いうことになります。

 

それが今回の電撃結婚なのではないでしょうか。

 

これから本当の意味で信頼関係を築いて、すばらしい家庭を作って

ほしいと思います。

 
ご結婚おめでとうございます。

 

●山本 耕史(やまもと こうじ)

image

1976年10月31日、東京都生まれ 38歳。

87年に日本初演だった「レ・ミゼラブル」で舞台デビュー。

93年にドラマ「ひとつ屋根の下」への出演で認知度が一気に上がる。

04年のNHK大河ドラマ「新選組!」では土方歳三役に抜てきされる。

07年のドラマ「華麗なる一族」では、木村拓哉演じる万俵鉄平の弟・銀平を演じた。

音楽活動にも熱心で、インディーズでCDもリリースしている。

●堀北 真希(ほりきた まき)

CMvI5aCUYAAfBEi

1988年10月6日 東京都生まれ 26歳

中学校2年生だった2002年に、バスケットボール部の活動の帰り道、畑でスカウトされる。

2003年1月期にドラマ『いつもふたりで』でテレビ初出演。

同年7月に映画『COSMIC RESCUE』のヒロイン役オーディションに合格し、同作で映画デビュー。

10月期にドラマ『ケータイ刑事 銭形舞』でテレビドラマ初主演。

2004年2月に映画『渋谷怪談2』で映画初主演。

2005年6月期ドラマ『電車男』では、主人公の妹役を演じる。

同年10月期のドラマ『野ブタ。をプロデュース』はヒット。

同年の映画『ALWAYS 三丁目の夕日』での演技が高く評価され、第29回日本アカデミー賞新人俳優賞など、各種の映画賞を受賞する。

2006年4月期ドラマ『クロサギ』吉川氷柱役でヒロインを演じる。

同年10月期『鉄板少女アカネ!!』で地上波のテレビドラマ初主演。

2008年、NHK大河ドラマ『篤姫』で和宮役として出演する。

同年10月期には『イノセント・ラヴ』でフジテレビ月9ドラマに初主演。

2010年、『ジャンヌ・ダルク』で舞台初出演で主演を務める。

2012年4月期NHK連続テレビ小説『梅ちゃん先生』でヒロインを演じ、

同年の『第63回NHK紅白歌合戦』の紅組司会を務めた。

2013年、「ベストドレッサー賞」受賞。

CM NOWの「読者の選ぶCM大賞」女性タレント部門ベスト10では2004年

から10年連続でランクインしている。

-その他