ドラマ、映画の気になる話題(30才以上限定)

ドラマ、映画関連の最新トレンド情報を見つける!!

女優 洋画

レベッカ・ファーガソンの「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」

2016/06/17

yjimageV8S1I57O

トム・クルーズ主演の

「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」

トム・クルーズに負けないくらいのスタントをして、女性ながら

ものすごくかっこいい演技を見せているのが、レベッカ・ファーガソン

パワフルな演技もすばらしいが、色気も十分あって、そのバランスが

すばらしい。

mi5-08076r_large

水の中で、トム・クルーズを助けるシーンは、女神のようです。

さらにオペラ劇場での暗殺者としてのポーズは色っぽさでいっぱいでした。

圧巻は、バイクを運転するシーンです。

mi5-05733r_large

バイクレーサーそのものです。男性でもできそうにないシーンが連続する。

女性ではあるが、腕も一流の情報部員のイメージでしっかり演技している。

強い女性としての役が最後まで表現されているし、見ていて一気にファンに

なってしまう魅力を持っている女優です。

スポンサードリンク

トム・クルーズに対しては、味方になったり、味方かと思えば敵になったり

かなり複雑な役です。

yjimage0TJSLIXH

最後に大逆転があるのだが、予想できないストーリーになっていて、

考える暇もない映像の展開と迫力のあるスタントがあり、どんどん

吸い寄せられてします。

ところどころ笑うところもあって、娯楽作品としては、一級品だ。

前作以上に面白さが凝縮されている。

yjimage6YODBZKD

日本映画では、ここまでの作品はやはり作れないのだろうか。

見る人を楽しませることに対して、手を抜かない作品作りに敬意を表する。

映画は面白いことが一番だと思わせる映画です。

スポンサードリンク

●レベッカ・ファーガソン

1983年10月19日生まれのスウェーデン人女優。

スウェーデンのストックホルムの音楽学校で学び、

1999年のテレビドラマ『Nya tider(原題)』で上流階級のアンナという女の子を演じ、

好評をえる。

ドラマの成功と長男の出産を経て、スウェーデンの南海岸に移り住む。

ダンス教室を経営しながら、短編映画の女優として活動を続ける。

レベッカを有名にしたのは薔薇戦争を舞台にした2012年のBBC歴史ドラマ『The White Queen』。

この作品でレベッカは、エリザベス・ウッドヴィルを演じ、

ゴールデングローブ賞の最優秀女優賞にノミネートされた。

トム・クルーズは、このドラマを見て、起用を決めたようだ。

レベッカ・ファーガソンの今後に期待したい。

ミッション:インポシブル/ローグ・ネイション
スポンサードリンク

-女優, 洋画