ドラマ、映画の気になる話題(30才以上限定)

ドラマ、映画関連の最新トレンド情報を見つける!!

ドラマ

米倉涼子『家政婦は見た!』で、再度ドラマへ

image

再び家政婦を演じる米倉涼子。

ドクターXと同様に視聴率に期待がかかると同時に本人も張りきっている。

米倉涼子の朝日系ドラマスペシャル「家政婦は見た!」は、昨年の3月に放映されたドラマの第2弾となる。

昨年3月の前作は17・4%の高視聴率を獲得しており、

昨年10月期の同局系「ドクターX~外科医・大門未知子~」

シリーズ第3弾では平均22・9%をたたき出した視聴率女王が、再び家政婦役に挑む。

「家政婦は見た!」は市原悦子主演で983~2008年に放送して人気シリーズとなったが、昨年3月に米倉を主演に迎え、役名などの設定を変更している。

 

米倉演じるバツイチ家政婦の沢口信子は過去のトラウマから美貌にコンプレックスを抱え、家政婦として派遣される際にはおかっぱ頭のウィッグにソバカスメークとメガネで変装している。

今回は超高価な天然パールを盗まれたことをきっかけに内部対立が勃発した宝飾会社の会長宅に、家政婦として入り込む。

家庭の不幸を見つけることが楽しみというドラマで、期待したい。

 

米倉は、会社経営の夫と結婚後、初のドラマ出演となるが、現在、離婚騒動の渦中にもある。

夫からの「モラルハラスメント」で離婚を決意したとされる、米倉涼子が、すでに書面で夫側に離婚の意思を伝えているようだ。

夫側はこれに応じておらず、電撃離婚騒動は泥沼化の様相を呈している。

昨年12月の入籍からわずか3カ月で破綻してしまった結婚生活の内幕について、複数の知人らが明かした。

 

「結婚生活のことを聞くと泣き出すこともあり、2月半ばに米倉が家を飛びだしてからは、夫と一度も顔を合わせていないようです」(最近、米倉に会った知人)

米倉の離婚の決意は固いとされ、すでに弁護士を通じて、仕事で大阪市内に滞在する夫に離婚の意思を伝える書面を送っているが、現時点で夫は離婚協議に応じる意向を示していない。

米倉の所属事務所は、新居のマンションと結婚前に住んでいたマンションを行き来していると説明しているが、実際はどちらにも戻っておらず、都内の高級ホテルで“避難生活”も。

ドラマでは、「強い女性」を演じてきた米倉がここまで拒否反応を示すのは、夫による、米倉の人格を否定するような「モラハラ」があったとされる。

交際期間から激しいけんかが絶えず、夫は5時間も米倉を正座させ説教したり、人前で罵倒したり、酒席で首を絞めたりしていたと報じられた。

 

しかし、ドラマでの米倉涼子は期待通りの演技をみせてくれそうだ。

 

-ドラマ